CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
HENRY DARGER'S ROOM
HENRY DARGER'S ROOM (JUGEMレビュー »)
小出 由紀子,都築 響一
RECOMMEND
デッサンと肖像
デッサンと肖像 (JUGEMレビュー »)
デリダ,アルトー,ポール・テヴナン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
夢の書―わが教育
夢の書―わが教育 (JUGEMレビュー »)
ウィリアム・バロウズ,William Burroughs,山形 浩生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ニコニコ動画のマイリスト
Twitter
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
球体間接人形の魅力
youtubeで四谷シモンがナビゲートする澁澤龍彦の特集を観ました。

http://jp.youtube.com/watch?v=nt0xEJZxpSQ

改めて、澁澤龍彦の偉大さと影響力の大きさを感じました。人間としてもすごく魅力的です。ルックスもかっこいいし。
澁澤龍彦の映像はあまり残ってないんですが、土方巽の通夜に撮影された映像で喋っているのを聞いたことがあります。喉頭がんに冒されていた影響もあるかもしれませんが、意外と甲高い声でありました。痩せてて声が高い男って、結構かっこいいと思います。
最近も澁澤の本を数冊仕入れました。興味ある方はこちらを↓
古書ドリス 澁澤龍彦の世界

澁澤龍彦の偉大さは一言で表せるものではありませんが、やはり様々なアーティストの才能を見出したことが大きいと思います。
四谷シモンも、澁澤龍彦なしでは存在し得なかったでしょう。四谷シモンが人形制作に活路を見出した大きなきっかけは、当時宇野亜喜良が装丁を手がけていた雑誌「新婦人」に掲載されていた、ハンス・ベルメールの球体間接人形の特集だったそうです。そのベルメールの作品を日本で紹介したのが、澁澤龍彦です。

病院ギャラリー―717days 2001‐2003病院ギャラリー―717days 2001‐2003四谷 シモンメディアプロダクション 2003-11売り上げランキング : 229926Amazonで詳しく見る by G-Tools


人形作家 (講談社現代新書)人形作家 (講談社現代新書)四谷 シモン講談社 2002-11売り上げランキング : 250944Amazonで詳しく見る by G-Tools


ハンス・ベルメール 〔骰子の7の目 シュルレアリスムと画家叢書〕 (シュルレアリスムと画家叢書 骰子の7の目)ハンス・ベルメール 〔骰子の7の目 シュルレアリスムと画家叢書〕 (シュルレアリスムと画家叢書 骰子の7の目)澁澤 龍彦 河出書房新社 2006-06-02売り上げランキング : 162704Amazonで詳しく見る by G-Tools


四谷シモンがその記事を見て受けた衝撃と比べるのは、あまりにもおこがましいことですが、私もベルメールの球体間接人形の魅力にはまっています。初めて見たのは、シュルレアリスムのアーティストを特集した雑誌のモノクロページだったと思いますが、肩の上に乳房が乗り、本来腕のある場所から足が伸び、股間に少女の首が埋まっている異様な物体に目を奪われました。
作品に驚き感動したアーティストはたくさんいますが、個人的な好みで言えば、フランシス・ベーコンとハンス・ベルメールを最も愛しています。あと、最近、蔵書票集を入手したことをきっかけに、バイロス侯爵のエロティックな絵にもはまっているんですが。

画像はハンス・ベルメールの展覧会のポスター。人形だけじゃなく、版画もいいんですよね。売る決心がつきません・・・。


当店のお客様の一人。人形アーティスト海月さんのサイト↓
PARANOID-ANDROID
人形作りは大変そうです。本当に。
行動的な女性で、先月は恐山の巫女(イタコ)に会いに行かれたようです。なんとまあ。
| 実店舗開業準備日記 | 17:54 | - | - | pookmark |
開店5日目
先日は定休日でした。案内が不十分だったのか、いらしてくださったお客さんがいたようです。失礼しました。また来てくださいな。

ブログでも改めて店情報を記載します。
住所: 771-0203 徳島県板野郡北島町中村字本須114-5 ハマダハイツ101  →地図
電話番号・FAX: 088-677-6618
営業時間: 13:00〜21:00 水曜休
※仕入れを優先するため、月末は定休日以外にも数日店を閉めることがあります。ご了承ください。事前にお電話をいただけましたら確実です。

色々とやらなければならないことが多く、レンタルDVDを返せず2日延滞中の古書ドリス店主ですが、昨日は一日の半分以上寝てややリフレッシュ。
今日26日は開店前にホームセンターでラックと桧の台を購入し、早速本の配置を変えました。まだ棚に空きがありますが、今日段ボール8箱分の買取があったので、近いうち埋まると思います。

県内では、早速心ある方々が宣伝に協力してくれています。有り難い限りです。
↓こんなチラシを、徳島の色々な店に置いてもらっています。もちろん当店にも置いてます。友人に洒落た感じに作ってもらったので、欲しい方は持って行ってください。

以下、現在チラシを置いて宣伝にご協力いただいているお店と、置いてもらうことを約束しているお店の店名です。皆様に感謝。

古書籍モウラ [古本屋] [HP]
あじさい屋 [古本屋] [HP]
蔵本堂書店 [古本屋]
古本ソラリス [古本屋]

北島町立図書館・創世ホール [図書館、イベントホール] [HP]
不思議雑貨ネバーランド [雑貨屋] [HP]
detour [アクセサリー、洋服] [blog]
potential [洋服] [blog]
dodo [雑貨屋]※高松 [blog]
green room [美容室] [HP]
ツタヤ北島店 [レンタル]
その他、友人知人のコネを使ってカフェ、インテリアショップ、雑貨屋など色々なお店にお願いする予定です。県内・または隣県の香川でチラシを置いてもらえるお店募集中です!

店内BGMについて。
古本屋に合うBGMは何だろうかと今も考えています。
大塚愛とか浜崎あゆみとかエイベックスの曲は絶対に合いません。だからかけません。その前に持っていません。
ジャズやボサノバ、大貫妙子などシティ・ポップなんかが似合うと思います。でも、当店では基本的に哀愁漂うエレクトロニカをかけてニカニカしていることが多いです。アンビエントもかけます。ヒップホップは大体合いませんが、降神は例外として最近一日一回、主に夕方に流しています。
今はこの記事を書きながら友川かずきを聞いています。生きてるって言ってみろ!

店内写真を少し。

古本関係の本。売れ行き好調。

滅多に手に入らない激レア写真集。店頭に出していない本もありますので、ご興味のある方はお問い合わせを。

店舗開業日記はこの辺で終わりにして、日々の出来事や、新入荷についてブログで紹介していきます。
古本屋は、よほど棚の隅々まで記憶しない限り、新しく入った本がわかりにくい商売です。ネットでは新着順に本を見ることができるのですぐわかりますが。一度来店されて「また行きたい」と思っているお客さんの、再来店のきっかけになればと思います。
| 実店舗開業準備日記 | 18:08 | - | - | pookmark |
開店3日目
3日経ちました。
新着商品の入力や、買取したばかりの本の整理、値付けなど。棚を一本増やして、150冊ほど本を増やしました。もっとスペースを効果的に使って、棚を増やして、あと500冊以上、できれば1000冊くらいは増やしたいところです。
お客さんは、本当に少ないです。宣伝してないので当然だと思います。通りすがりで来店されても「間違った」みたいな感じですぐ帰られる方がほとんどです。構いませんとも。
そんな中、ゆっくり店内を見てくれるお客さんがいると、本当にうれしく思います。結構お客さんの存在が気になるのですが、自分の気配を消して空気のように振舞う術を身につけたいと思います。
明日は、定休日。数か月ぶりに、仕事のことを忘れて、犬を散歩させたり、映画観たり、休んでおこう・・・と思ったのですが、自宅にある未整理の本や段ボールの山を見ると、まだ開店準備は終わっていなかったのだ!と気づきました。後処理も全部終えてから、気を抜くことができそうです。
| 実店舗開業準備日記 | 00:16 | - | - | pookmark |
開店二日目
開店日には、同業者の先輩方、個人的に知っているお客さんなど、たくさん・・・と言える人数ではないかもしれませんが、心情的にはたくさんご来店されたと思っています。一人一人とお話していたら、時間はあっという間に過ぎました。ありがとうございました。初日の売上は27500円でありました。

ちなみに、予想はしていましたが、通りすがりのお客さんはほとんどいません。たまに来店される方もいらっしゃいますが、1分ほど店内を見渡して帰られます。買う物が、ないでしょう。すみません。

今日からは、来店される方も減り、落ち着いてネット登録の作業ができます。

宣伝と口コミが行き届いて、お客さんが列を作る日は来るでしょうか?

店内写真を2枚。

| 実店舗開業準備日記 | 15:43 | - | - | pookmark |
本日開店しました。
本日22日午後13時より実店舗開店しました。
まだまだ至らぬ点はありますが、よろしくお願いします。

店内の写真をたくさん撮影したので、また次の更新の時にアップします。

仕事、始めます。
| 実店舗開業準備日記 | 13:29 | - | - | pookmark |
明日オープン!

↑カウンターから見える風景。明日から、シャッター全開で営業開始です。
| 実店舗開業準備日記 | 12:31 | - | - | pookmark |
開店直前の買取依頼
予定では、早めに開店準備を終了して、写真をたくさん使ってブログとサイトを更新しながら開店日を待とうと思っていたのですが・・・。想定外の仕事が舞い込み時間に余裕がありません。

今、現時点で査定中の依頼が2件、さらにまた2〜3件の依頼をお受けして荷物を待っている状態で、先日さらに面白すぎる内容の買取依頼が1件。
しかもそれぞれのご依頼が、簡単に値段をつけられるような代物ではありません。5〜6月の仕入れ量の多さは半端ではありません。内容も充実した本がたくさんあります。

例えば先日深夜までかかっても終わらなかった写真集や絵本など大きな段ボール3箱分のご依頼は、ほぼ全冊サイトに出してもいいくらい、興味をそそるセンスのいいコレクション。

そして今朝受け取った別のお客様の荷物を開梱すると、もうあからさまに「カルト!」な本が入っていました。戦前古書や近代文学初版本などとはまた違う基準なんですが、その本の存在を今まで知らなくても、明らかに貴重だと思われる本の雰囲気というものがあるんです。定価は別問題で「安くないわよ!」と、適当に見られるのを拒んでいるような気の強さがあります。

と、こんな状況なので、開店前とか関係なくもう色々大変です。しかし仕入れだけはどんな状況でも積極的でいたいワケで、何とか一日の予定を組み直し作業を進めている状況です。

さて今から外出しなければなりません。帰ったらまた査定、開店準備。楽しみも苦しみもいっぱいに詰まった日々です。今週日曜の開店までに間に合わせないと・・・。
| 実店舗開業準備日記 | 14:46 | - | - | pookmark |
開店まであと一週間!
ウェブサイトのトップページを更新しました。店舗についての情報はこちらをご覧ください。


先日は明け方までウェブサイトの更新作業。太陽が昇りかけの海沿いの道をドライブしてから帰って、着替えもせずすぐに就寝。昼前に起きて、風呂に入ってからすぐに店へ。開店直前の、内容がビッシリ詰まった毎日を過ごしております。

店内の整理は、ほぼ終わりました。あともう少しだけ備品を購入して、売り場とレジ周りを片付ければ、開店できる状態になります。ちょっと細かい仕事もあって、それが面倒なんですが。これから開店日まで店のことについて色々紹介していきますので、ご興味がありましたらチェックをよろしくお願いします。

新着本の入力が長らくストップしていたので、まずはウェブサイトを更新するため、店の開店をあえて遅らせました。徳島県内のお客様、またわざわざ県外から激励のご連絡をいただいたお客様、期待を裏切らない店が(多分)出来上がりそうなので、もうしばらくお待ちください。サイトに出していない本がたくさんあります。

開店日の6月22日には、1920年〜1930年代のモダニズムのデザイン特集をサイトと店舗で同時展開する予定です。当時の海外のモード誌、バウハウスについての本、ロトチェンコの作品集、モダニズム関連の展覧会図録など・・・。それほど高価な本はありませんが、この時代に興味を持ち始めた方や、戦前のデザインに今まで興味を持ったことのなかった方にはインパクトのある品揃えだと思います。店での陳列は売れれば終了なので、ご興味のある方は開店日以降お早めにご来店ください。オマケにプロバガンダ・デザインについての本も少し用意します。戦時中の日本で作られた対外宣伝誌「FRONT」も入荷しました。復刻ではなく、今ではほとんど現存しない、当時発行された号です。

その他、写真集、絵本、海外コミック、音楽本など、面白い本がかなりたくさん入荷してます。絶版のプレミア写真集から、最新のアート集など、全国各地のたくさんのお客様からお売りいただきました。いい本がたくさんあるので新着本の更新にご期待ください。サイトの品揃えが近々大幅に変わります。

華やかで大衆的なモダニズム特集の次は、プロのデザイナーのお客様に好まれそうな、ちょっと癖のある写真集やデザイン本が立て続けに入荷します。普通の人はなかなか買わないような本ですが、一冊一冊の本をクローズアップするのではなく、その本をお売りいただいた方の独特のセンスを紹介できる方法で、当店からちょっとした提案と補足を加えて魅力的な棚を構成したいと案を練っております。
| 実店舗開業準備日記 | 15:45 | - | - | pookmark |
店舗6月22日オープン
準備に時間がかかってしまいましたが、開店日は、6月22日(日)に決めました。
営業時間など詳細は、またサイトとブログで発表します。

店はかなり形が出来ているのですが、オープンはかなり先にして余裕を持ち、ウェブサイトの更新を始めたいと思います。
アート、音楽、オカルト、絵本など・・・かなりたくさん準備してます。珍しい本も多いので、ご期待ください。早くサイトに本をアップしたくてたまりません。
店のオープンと同時にサイトでも特集を展開したいと考えています。詳細は、後日ブログで。

今も、シャッターを閉めた店内で一人、黙々と仕事中です。契約手続きや友達の来訪、同業の先輩方のご挨拶・激励でしゃべる機会が多い毎日。開店前は、楽しいものです。
心地よい疲労を抱え、夜中に一人で店にいるこの時間は、今しか味わえない貴重な準備期間なのかもしれません。





サイトの住所や電話番号の変更がまだ間に合っていません。地図がもうすぐできるので、店についてのページを作ります。
| 実店舗開業準備日記 | 21:43 | - | - | pookmark |
往復の日々
本棚を組み立てて、作業台を置いて、移動した本を並べています。
いよいよ古本屋っぽくなってきました。
ストレスのたまる問題(棚の購入とか色々な工事とか)は大体解決したので、段々楽しくなってきました。今日は店と自宅を三往復。荷物の積み下ろしが大変です。
忙しくてあんまり寝てません。でも元気。毎日リポビタンDを飲んでます。
後は、ネット環境を整えて、細かな準備を色々片づけていきます。この細かな準備が、結構時間のかかる作業なのかもしれません。
ネットの工事日時と運転免許の更新日時が見事に重なるというミスもありましたが、母親に代理で工事に立ち会ってもらうように頼みこんで何とかなりました。できればネット工事に立ち会いたいので、私の代わりに誰か運転の講習に行ってほしかったんですが、どうやらそれは無理らしいですよ。
| 実店舗開業準備日記 | 02:05 | - | - | pookmark |
| 1/2PAGES | >>