CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
HENRY DARGER'S ROOM
HENRY DARGER'S ROOM (JUGEMレビュー »)
小出 由紀子,都築 響一
RECOMMEND
デッサンと肖像
デッサンと肖像 (JUGEMレビュー »)
デリダ,アルトー,ポール・テヴナン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
夢の書―わが教育
夢の書―わが教育 (JUGEMレビュー »)
ウィリアム・バロウズ,William Burroughs,山形 浩生
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ニコニコ動画のマイリスト
Twitter
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ブログ移転
古書ドリス ウェブサイト

古本買取と販売 古書ドリス
http://www.kosyo-doris.com/

古書ドリスのブログは移転しました。下記リンクよりご覧ください。

 
古書ドリスのブログ「書物の魔」
http://blog.livedoor.jp/kosyodoris/


| - | 12:58 | - | - | pookmark |
ブログ移動のお知らせ
約4年間にわたって、古書ドリス店主のブルージーで赤裸々な日々を綴ってきたブログ「七つ頭の古本屋日誌」。
そろそろこの辺で心機一転。ブログを書くことが自分自身もっと楽しくなるように、名前を変えてライブドアブログに移転しました。

古書ドリスのブログ「書物の魔」
http://blog.livedoor.jp/kosyodoris/

ちょうど今、高橋洋の映画評論「映画の魔」を読んでいて、本の世界にも「魔」は潜んでいると思い、タイトルに引用しました。ホラー映画の脚本家としての志の高さと妥協のなさを知ることのできる本なのでおすすめです。

映画の魔 映画の魔

青土社 2004-09
売り上げランキング : 538195

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ツイッターもやっています。更新情報のお知らせ、買取した本のこと、偏愛する映画や音楽やアートの感想をつぶやく日々。 興味がありましたらフォローをよろしくお願いいたします。
http://twitter.com/kosyodoris

古書ドリスの根幹であるウェブサイトの更新は、週に大体2回は行っています。買取できるジャンルを幅広く持つため、現代アート、写真、デザイン、サブカルチャー、絵本などそれぞれの分野で良書の収集に力を入れてきました。

2009年秋の店舗リニューアルと同時に倉庫を借り、販路を拡大できたことをきっかけに、買取の幅は広くしたまま、ウェブサイトの品ぞろえに限ってはもっと独自性を持たせることができるようになりました。

4年前に、数百冊程度の蔵書を元に自宅でネットショップをオープンした頃。現在の当店の在庫に比べれば冊数ははるかに少ないですし、5000円以上の値段をつけられる本も数冊程度。どこにでもあるような雑誌や文庫本も手間をかけて出品して、愛着のある本が一冊売れるだけでも非常にうれしかったものです。

私はまだまだ若造なので、古本屋としてベテランの域には達していませんが、長い時間を経て様々な経験を積み、店の方向性について毎日のように考え抜いた結果、またオープンしたての頃のように自分の趣味性を強く押し出した品ぞろえに偏りつつあります。当時は売る本が蔵書しかなかったので、自分の趣味の本しかなかったのは当然なのですが、今はお客様の買取に恵まれて、意識的に面白い本を収集することができるようになりました。

今後、さらに充実した品ぞろえの古本屋を目指して、徳島の片田舎から全国に向けて、面白い本を紹介し続けたいと思います。ネットショップも時々ご覧いただければ幸いです。

古書ドリスのネットショップ
http://www.kosyo-doris.com/




































| - | 21:59 | - | - | pookmark |
倉敷・蟲文庫 
東陽片岡、蛭子能収、泉昌之の漫画や、河原温の展覧会図録など一箱分、東京のお客様よりお売りいただきました。ありがとうございます。東陽片岡の漫画はくだらなくて好きです。店番中の読書に最適です。

先日は、ずっと気になっていた倉敷の古本屋「蟲文庫」に行ってきました。
 





元はせんべい屋だったという蟲文庫の外観。風情があって素敵です。
古本屋なので、もちろん本を観に行ったのですが、巨大なサボテン、苔、鉱物など、面白い見どころも満載です。店主の田中さんの趣味が反映されて、他のどの店にも似ていない、独特の小宇宙空間でした。わが北島町発のミニコミ「ハードスタッフ」最新号も目立つ所にありました!
ちょうど自分の店に新しい什器を入れたり照明を変えたりする予定なので、参考に色々拝見させていただきました。

少し倉敷観光も。



時間が遅かったので大原美術館には行けませんでした。倉敷には朝早くから行くべきですね。徳島から岡山までは、車で行ってもそれほど時間はかからないので、また機会があれば時間をかけて倉敷観光をしたいです。

夜は再び蟲文庫に戻って、工藤冬里やyumboなどCDを4枚と古本を数冊購入。閉店後は田中さんとお食事もご一緒させていただきました。地方の古本屋同志、共通の悩みや志もあり、楽しく過ごさせていただきました。
蟲文庫さんのブログにもその日の事は少しご紹介いただいております。
→蟲文庫さんの「蟲日記」

帰りは、高速道路が一部通行止めになっていて、難儀しました。蟲文庫で買った「Painting Petals On Planet Ghost」というアシッドフォーク系の音楽を聴きながら山道を走行。「Ghost」と最後につくユニットなので、幽玄な世界観の素晴らしい音楽なのですが、いかんせん深夜の誰もいない峠では恐怖を煽る音にもなり、運転手の連れが怯え出したので、BGMはスチャダラパーに変えました。その峠、それなりに有名な心霊スポットだったのです・・・。ちょっと怖かった。
| 日々の雑記 | 15:00 | - | - | pookmark |
誰が見張りを見張るのか?
先日からハマってしまったアメリカの有名なグラフィック・ノヴェル「ウォッチメン」。

WATCHMEN ウォッチメン(ケース付) (ShoPro Books) WATCHMEN ウォッチメン(ケース付) (ShoPro Books)
デイブ・ギボンズ

小学館集英社プロダクション 2009-02-28
売り上げランキング : 2126

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ハードなアメコミはあまり読んだことがないので、まず日本の漫画の文法とは違う表現方法に馴染みにくく、ストーリーもかなり複雑なので、前半のストーリーを二度三度と読み返しました。ただ、ハマるとこの重厚な世界観に病みつきに。「寄生獣」や「AKIRA」にも匹敵するか、それ以上の面白さに圧倒されています。
Dr.マンハッタン、ロールシャッハ、コメディアンなど個性あふれるキャラクターに魅了されます。特にDr.マンハッタンの言動や取り巻く環境には、想像を絶するところがあります。物質と時間を超越しているので・・・言葉であらわすことのできる事象に例えれば「神」としか言えないのです。そういう現実離れしたキャラクターも普通の漫画なら「フィクションだから」と割り切って読み進めることができるのですが、この作品では軍事力としての利用や、科学の発展への影響も含めて徹底的にリアルに掘り下げます。
映画やコミックの世界にだけ存在するヒーローがもし現実にいたら・・・という基本的なプロットは「大日本人」と同じです。漫画「プルートウ」もストーリーの始まりだけ見ればほぼ同じですね。でも、細部へのこだわりとアイデア次第で、ここまで面白さと物語の深さに差が出るものかと思った次第です。

アメコミやBDの取扱をもっと増やしたいので、基本的なところは押さえておきたいと考えています。アメコミの作家やストーリーの雰囲気についてある程度の情報と相場の感覚を得るだけなら、作品を読まないでも知識を収集することはできるのですが、やっぱり自分自身が読んで、感動した作品じゃないと、集めていても面白くありません。カタログ的な知識だけじゃ、魅力的な棚づくりはできないと思います。専門店ではないので、興味の範囲を常に広く持っておくことを心がけたいです。
| 日々の雑記 | 17:32 | - | - | pookmark |
| 1/81PAGES | >>